期間工ランキング

にほんブログ村
↑↑応援してくださる方はこちらをクリック・クリックだぁ( *´艸`)
スポンサーリンク

実家に帰省する時の方法

皆様もうすぐ、お盆ですね。

工場の勤務の方などは、長期連休に入りますけれども遠方から群馬に働きに来ている方は

実家に帰省すると思いますので、今回は遠方へ安い帰省の仕方をご紹介(”◇”)ゞ

帰省方法

交通手段は色々あります。

①新幹線

②バス

③飛行機

④船

などなどあります。(車・ヒッチハイクとかは除くね)

新幹線

メリット

・移動時間が短い

・指定席なら確実に座れる

・トイレある

・喫煙できる

・車内販売ある

デメリット

・料金が高い

・指定席が取れない時がある

・自由席の場合、座れない事がある

料金など裏技的な事は、こちらのサイトが素晴らしく上手にまとめてありましたのでご覧ください。<新幹線旅行研究所

注意する点は、新幹線の回数券などを購入した場合は使用できる日が決まっている場合があります。

特にお盆などの期間は適用外なので購入した後に「あれ!?使えない」という事が無いようにしましょう。

たしかにメリットは多いですが、やっぱり帰省にお金を使いたくは無いので

自分も時間に余裕がないときには新幹線を利用してますが、基本はバスかな次で紹介(;´Д`)

バス

メリット

・費用が安い(新幹線などに比べれば半額以下の所もある)

・夜行バス(夜遅い出発)もあるので、時間に融通が利く

デメリット

・腰・首が痛くなる

・通路側だと、休憩所に停車するたび窓側の人が降りるか気にしないといけない

・中々眠れない

・バス内は狭い席もあるので、隣の人との圧迫感が半端ない

・到着時の疲労感は半端ない

メリットは少ないですが、デメリットを補うだけの破格の安さがバスにはありますので、利用したほうが良いと思いますよ。

例えば、群馬~大阪間で 8500円(バスの停留所までの交通費は省いてます)です。

電車・新幹線を使うと、群馬(太田駅)~大阪(新大阪駅)(太田駅までの交通費は省いてます)間で 15,000円以上・・・。

新幹線は費用が高いし、新幹線に乗るまでも長い。

けれども、当日朝出発すれば遅くても夕方には到着できるメリットはあります。

はじめはいつもバスの予約を取るときは

下記の様な比較サイトを使って条件に合うところを探してます。

色々な比較サイトはありますが、一番安いし・条件も結構選べるのでおススメです( ゚Д゚)

飛行機

メリット

・快適な空の旅

・新幹線よりも移動時間は早い(目的による)

・楽しい!?

デメリット

・空港まで行くのが大変

・料金が各社バラバラ

・格安空港会社だと時間が遅れる場合がある

・天候によって飛ばない時がある

はじめは、飛行機を利用したこと無いのでメリット・デメリットは自分の想像です。

けれども、沖縄や北海道などの新幹線が無い所の方は飛行機という移動手段が一般的なのでしょうね。

ここでも、国内大手のANA・JALは高いですね。

やっぱり格安航空会社が良いと思いますよ。

下記の大黒屋(有名金券ショップ取扱店)さんが航空便の格安を比較して提案してくれるので

よろしければ、参考にしてください。


メリット

・のんびり?

・豪華?

デメリット

・時間かかる?

・高い?

はい、という事で全く分かりません。

離島に行くときに便利なのかな?

一応は、調べてみました。

茨木県(大洗港)~北海道(苫小牧港)までで、約43,000円(車の搭載O.k.)

移動時間約 18時間

これは、高いのか安いのか・早いのか遅いのかは分かりません。

比較サイトこれは無いので、申し訳ないです。

まぁ、車のある方にとっては運転して帰るよりは船で一緒に運んでもらった方が安全ですね。

まとめ

という事で、ふわーとした帰省方法情報です。

とりあえずは比較サイトを使用して条件に合って、お得に帰れるところが一番ですね(”◇”)ゞ



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする