期間工ランキング

にほんブログ村
↑↑応援してくださる方はこちらをクリック・クリックだぁ( *´艸`)
スポンサーリンク

○○万円の過払い金がありました。

○○万円も、戻ってくるの!?

いよいよ、本腰を上げて借金の手続きがどうなったかを書いていくスバル期間工の はじめ です。

前回の記事を見ていない人はどうぞこちらから

現在弁護士に借金の件を依頼中 借金が原因で前の仕事先を辞める事になり スバル期間工になった はじめ です。 詳しくこちらから ...

弁護士に依頼当初から、言われていたことは、消費者金融で10年以上借りては返済を繰り返している人の場合(完済も含む)は、過払い金が出ている可能性があるという事を教えていただいてました。

色々な手続きをとり、正確に金額が出るには時間がかかるという事で半年してやっとすべての過払い金が戻ってきました。(手元には戻ってきていません、弁護士の所でストップしてます。)

10年以上前から借りている所

プロミ〇 50万円

アコ〇  100万円

この2社が対象でしたが、完済したところも一応あって

アイ〇ル 20万円(10年前に借りて7年前に完済しました)

上記3社の過払い金を調べてもらった結果・・・。

何と!!

3社合わせて

125万円

戻って来ます!!

とういう事で、こちらをご覧ください。

細かい数字は悪用されるといけないので隠します。

過払い請求は弁護士任せ

実際の感じは、各消費者金融に弁護士から過払い金の請求がいきます。
返還金額については、弁護士事務所が出してくれます。
しかし、弁護士が算出した返還金額で各消費者金融が納得して返還に応じるかは分かりません。
今回は、2社 アコ〇・アイフ〇 はその金額で応じてくれたのですが、プロミ〇だけ渋りました。

弁護士とプロミ〇のやり取り

弁護士

過払い金を満額で返還してください。

プロミ〇

満額での返金には応じれません。返還に応じる事が出来る金額は40万円です。

弁護士

分かりました。では、裁判を行い全額の返還請求をいたしますのでよろしくお願いします。

プロミ〇

!!分かりました。では90%の64万円での返還額で和解してください。

という、やり取りを行いプロミ〇とは和解を行い64万円戻ってくるという事です。

なぜ、裁判にしなかったか?

それは、弁護士が裁判を行うための費用が私に掛かるので

100%返還ー裁判費用 < 90%返還で和解

90%返還の方が金額的に多く戻ってくるという事らしいので和解という形にしました。

まぁ、そこは弁護士がうまくやってくれたので、私は「お願いします。」しか電話で言ってません。(多分80%ぐらいの返還金額ならば裁判してました。)

いやー助かった!!弁護士って凄すぎる|д゚)サスガ!!

でもね・・。

弁護士の過払い金の報酬金額が高すぎる・・・。

3社合わせて34万円ですよ!!弁護士って儲かるんですね。

あ。

再度ここで はじめ の借金を書きますね。

弁護士に相談前の「はじめ」の借金額一覧

プロミ〇         ・・・50万円
アコ〇          ・・・100万円
オリック〇銀行カードロー〇・・・20万円
レ〇ク          ・・・30万円
楽〇カードロー〇     ・・・200万円
親戚           ・・・60万円
スマホの後払い利用料金  ・・・15万円

合計 475万円

お気づきの方もいるかもしれませんが、過払い金があるという事は・・・。

今まで支払っていた2社の借金は無くなりました!!

プロミ〇 50万円の借金が50万円プラスに、
アコ〇  100万円の借金が74万円のプラスに!!

なので、弁護士に相談したことによってなんと150万円の借金が0になり、プラスで124万円戻ってくるという事です!!

弁護士に相談後の借金額

プロミ〇         ・・・0万円
アコ〇          ・・・0万円
オリック〇銀行カードロー〇・・・20万円
レ〇ク          ・・・30万円
楽〇カードロー〇     ・・・200万円
親戚           ・・・60万円
スマホの後払い利用料金  ・・・15万円

合計 315万円

返還金額合計 125万円

そしてここから、返還される金額を差し引きします。

返還金額を含めた最終の借金額

プロミ〇         ・・・0万円
アコ〇          ・・・0万円
オリック〇銀行カードロー〇・・・0万円
レ〇ク          ・・・0万円
楽〇カードロー〇     ・・・170万円
親戚           ・・・60万円
スマホの後払い利用料金  ・・・0万円

合計 230万円

という金額に変わりました!!

借金額と返還額の計算が合わない問題点

あれ?金額合わなくない?って思いますよね。

85万円減った・・・。

本当ならば

相談後の借金合計(315万円) ー 返還金額(125万円) = 最終借金額190万円になるはず。

支払い済みの弁護士費用は民事再生用だったのに!!

そして、今まで払っていた払い済み弁護士費用40万円(これは民事再生の時に使う予定と言われたお金)はどこ行った?
任意整理に変更になったはずだから、費用はそのまま浮くはずなのに・・・。

だから、

相談後の借金合計(315万円) - (返還金額(125万円) + 払い済み民事再生用費用(40万円)) = 150万円

本当ならば最終の借金額は150万円では?

実際に支払うべき金額との差異は約80万ぐらいでます。

おかしい・・・。

なので、弁護士に聞いてみた。

はじめ

金額が合わないのですが・・・。

弁護士

それは、○○費用と○○費用と○○費用と○○の手数料をいただいたためですので、ご了承ください。契約時にもしっかりとお伝えしています。

はじめ

え・・・。あ、はい。

よくわからないので、書面でお金の流れを郵送でいただけますか?

弁護士

かしこまりました。

では、楽〇カード〇ーンとの和解が正式に決まり書面に致しますので、お時間をいただきます。

返済に関しては今月から毎月2万9千円を5年間、弁護士事務所まで入金してください。

親戚の分の債務に関しては自ら連絡して返済の相談をしてください。

はじめ

・・・・。

あ。

はい・・・。

わかりました。よろしくお願いします。

という、やり取りをしました。

何か難しい話ばかりでよく分かりませんでしたので、書面が来たらまた記事を書こうと思います。

取り合えず毎月の支払いは2万9千円!!

多く支払っても良いらしいので、満了金は「はじめの奇妙な期間工」にいつもコメントをくれる「北斗のケン」さんの言う通り全額突っ込みたいと思います!!

以上が私の借金の大まかな感じです。

ここまで長い文章は初めて書いたので、読みづらくてすみません・・・。

あ、もっと上手に書けるようになりたいな!!

つかれたぁ。

せっかくの日曜日にこの文章だけで4時間使いました・・・。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 北斗のケン より:

    借金完済までの道のりがスタートですね^ ^

    毎月の支払いと満了金さえ支払いに回せばあとは自由のお金なのでストレス発散に何にお金を使おうが自由ですよ^ ^

    • hajime より:

      ケンさんの助言のおかげですよぉ。
      気合入れて、返済します!
      FXと競馬で儲けた分は返済に回すことが出来ればいいなぁ。
      まぁ、あまりのめり込まないようにしますねw